2018/10/29

10/28_vs千葉 Seek Glory Again ~勝利の栄光を君に!~


 今年は夏の猛暑や、台風、豪雨、地震などの災害に悩まされてきたが、今日の様な絶好な環境でサッカーが出来ることを心から感謝したい。FC岐阜のJ2第39節はホーム長良川競技場でジェフ千葉との対戦である。



 調子を戻しつつあるギフ、今日も勝ってまずはJ2残留に近づきたいところ。ここからは『一戦必勝』である。



 前半、千葉の執拗な攻撃をかわすギフは、ワンチャンスでライアンデフリース#10がゴールへパスするかの様に先制点を上げる。堅守速攻が際立つ試合運びで折り返す。



 後半、ギフは守備の集中を保ちながら、何度もチャンスを引き寄せる。今日もスタジアムの大声援が選手を後押しする時間帯が訪れる。


 そして千葉の足が止まりかけた頃、今度はライアンが左足でゴールネットを揺らす!風間宏矢#14の絶妙なスルーパスに反応したライアンが落ち着いてゴールに流し込む。ここに来てようやくギフの10番が最高の仕事をして見せた。

 (この後、風間が肩をヤッて、そしてライアンは足がツッて、それぞれ交代するハプニングもあったりなかったり)


 今日も無失点で終えることが出来たギフは、この勝利でJ2残留はほぼ手中にする。来週のホーム戦はみんなで残留確定を見届けよう。一安心の後、そこから既に来シーズンが始まるのである。


 今日はライアンと万歳四唱。 勝利の栄光を君に!


 勝利後のささやかな祝勝会、止めたパーキングのナンバーはもちろん#10である。







2018/10/21

10/21_vs松本 Plus One ~価値あるドローゲーム~


 アウェイ松本戦に臨んだFC岐阜、J2首位の松本相手に無失点で乗り切り、価値ある勝点1を積み上げる事ができた。

 とえはたえに襲い来る松本山雅の波状攻撃を辛抱強く耐え、最後まで集中を切らす事がなかった様である。

 数少ない決定機を決め切れない課題は残るものの、ここに来てのアウェイ戦勝点1は、今節もギフに合格点を与える事が出来るのだろう。

 残留のターゲットスコープとなる讃岐も勝点1を得ているので、今節の勝点差は現状維持であったが、1試合消化した事で、そろそろ残留確定のXデーが皮算用できる様になってきた。

 次節、次々節のホーム戦では、最大限のホームアドヴァンテージでイレヴンを後押しし、自力で残留を勝ち取っていただこう。

  最後まで力を振り絞って、 頑張れ!FC岐阜!!





 

2018/10/14

10/13_vs岡山 We will win!! ~勝つ事が大事!~


 ホーム岡山戦は、覚悟のエキサイティングシートから観戦する。ピッチレヴェルの選手と同じ目線で勝点3を奪いに行く。


 前半は、岡山にやや押され気味、ボールポゼッションは相手を上回りながらも、岡山の組織だったオフェンスに、何度も危ない場面を強いられる。いつものギフでもあり、いつものギフではなかった。


 いつものギフではなかった場面は、岡山に先制された後半、失点に意気消沈することなく、ロングパスで活路も見出す。そして、上手くはまった田中パウロ淳一#7の同点ゴールで追い付く。


 更に、『FC岐阜』コールが絶頂の中、石川大地#18の見事なJ初ゴールで逆転に成功する。負け続けで何かと取り沙汰される大木監督の采配が、今日はズバリ的中する形となった。

 久方ぶりの勝利に驚きつつ、バックスタンド側で勝利後のイレヴンを出迎える。間近での万歳四唱、そして、右手でパウロとハイタッチし、石川とは左手でハイタッチ。ここでも2点ゲットである。


 これで一息付けるのだが、勿論気を緩めずに、まずは確実にJ2残留を確保しよう。その後で、今期の反省と来季への道筋を示していただきたい。なぜこれ程までの失速に至ったのか、責任者出て来い!と。


 今回の動画は、声優の佐藤拓也さんとコラボしたスターティングメンバー発表シーンと、エキサイティングシートならではの万歳四唱シーンをお届けする。 





2018/10/07

10/7_vs山口 Missing-Link ~ギフの失ったもの~


 アウェイ山口戦は、付きにも見放された様な酷い負け方をする。先制を許すと、そこから打開しチームを纏める選手が存在しない為、勝てる要素が著しく希薄となり、もはや1-4のスコアにも驚かない。

 改めて、昨年のシーズンオフから今夏にかけて失ったものの大きさに気が付く。また、そこを充分に補完されなかった失策の責任は重いと言わざるを得ない。

 既にシーズンは最終節へと容赦なくカウントダウンされて行く。最後には、又もやギフの残留力に期待するしかないのか。得失点差1でも上回って残留してくれと祈るばかりである。

 今節、ギフの敗北に落胆し、大分と千葉の勝利に安堵する、そんな落莫(らくばく)たる週末を過ごす。