2018/06/18

6/17_vs町田 Stranded Down ~戦慄のギフ封じ~


 ホーム町田戦は厳しいゲームとなった。4連勝中の勢いのまま試合に突入したギフは立上り10分あたりまではゲームを支配かに見えたが、徐々に相手にペースを握られ、いつもの攻撃の型が機能しないままに、後半30分過ぎに失点すると、そのまま0-1での敗退となった。


 もちろん決定機は皆無では無かったが、古橋享梧#11のビックチャンスも今日はゴールには至らなかった。連続ゴールの記録は振り出しに戻ってしまったが、また次節から始めれば良いことで、大して気にする事ではない。

 それよりも、高い位置からのプレッシングによってギフのパスサッカーを封じる町田の戦術が、今後のギフ封じの手本になってしまわないかと懸念が残る。それに対抗するために、ギフは更に精度とスピードを上げて行く必要があるのだろう。

 次の勝利の爲に、 頑張れ!FC岐阜!


0 件のコメント:

コメントを投稿