2018/05/27

5/26_vs新潟 『Blue Sky Blue』 ~逆転の空の色~


 ホーム新潟戦に参戦。今日は『一日市場駐車場』が臨時駐車場として利用させて貰える。1台でも多く利用することが肝要、そうすれば、また使わせていただく機会が増えるだろう。

 この時期、車のハッチバックには、みんなで『勝色』を掲げよう。いよいよ4年に1度の祭典が開幕間近である。


 長良川競技場にも、初夏の日差しが降り注ぐ。


 今年も、『KAWASAKI』のへりからの始球式のシーズンが来た。この絶妙な妙技にはいつも感心させられる。

↓↓

 さて、今日のギフである。前節の快勝の流れのまま、スタメン固定で連勝を狙う。そしてホームでの勝利こそが、サポーター全体の望むところである。


 そしてアルビレックス新潟、アウェイユニフォームでは上下で 半分、青い。お土産に勝ち点3はあげられないが、代わりに『五平餅』なら沢山持ち帰っていただきたい。

 前半開始で、ギフは落ち着いてボールを回せていたが、開始10分で「やってまった!」。ワンチャンスで新潟に先制点を与えてしまう。ギフのホームは鬼門なのかと思いきや・・・。


 先制点に焦る事なく攻め上がるギフは、前半の内に風間宏矢#14のヘディングシュートで追い付き、同点で前半を折り返す。


 後半に入っても焦(じ)れなかったギフは、相手の些細なミスを見逃がさず、更には古橋享梧#11のゴールへの嗅覚が冴え渡り、逆転に成功する。いわゆる、ボールにファーストタッチした瞬間から、既にゴールまでの道筋が見えていたのだろう。なんとも古橋の成長を感じるゴールだった。


 この連勝で、ギフはついに1桁順位に突入である!勝ち点差が拮抗しているので気を抜く事は出来ないが、まずは嬉しい限りである。

 昨年、大木監督の就任会見で自嘲気味に語った目標順位にやっと到達することが出来た。あとはこの調子で最後まで維持できるかである。


 喜びの余り、スタジアムを出る時に、年甲斐も無く『GGG』のメンバー全員とハイタッチをして帰って来た、「あっ、やってまった、メンバーの写真を撮るのを忘れてまった・・・」



 今回の動画も、試合後の万歳四唱のシーン。
 この日の長良川の空はとてもきれいに晴れ渡っていました。







0 件のコメント:

コメントを投稿